« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

エクアドル戦

2006033004354124jijpspoview001_1 niftyがメンテナンスの後なんだかおかしくてTB出来なかったり、ログイン出来なくて投稿出来ずにイライラしておりました。 エクアドルは50時間もかけてやって来たらしくコンディションも良くなかったとは思いますがW杯に出場する南米の強豪。 前半からかなりチャンスがありましたよね!久々の玉田選手。さすがのドリブル突破。得点は出来ませんでしたが、凄く良かったですよね。ドラゴンも玉田選手もチャンスに利き足じゃなかったけど、右足でもゴール出来るようにもっともっと練習して下さいね。結構DFラインからもロングパスが通ってこれがゴールに繋がったら良かったですね。中澤さんや恒さんから何回かロングパス出ましたね。 守備陣も無失点で終わって良かった〜中澤さんが倒れた時には心配しました!中澤さんが倒れるなんて滅多にないですよね〜W杯では体格のいい当たりの強い選手いっぱいいるので中澤さんは必要不可欠!

チャンスがありながらもなかなかゴールが決まらない中、佐藤寿人が決めてくれました!そんなに長い出場時間ではないけどちゃんと結果出してジーコ監督にもアピール出来ましたね!「それでもFWでは一番下にいるんで」と謙虚な言い方でしたね。このゴールの前にも三都主からのクロスがちょっと佐藤くんに合わなくてしっかりここら辺に出してくれよ〜的なアピールしてました。それが2度目にピッタリ合ったのですよね。ジーコ監督の中ではもう23人は決まっているのでしょうが私がジーコ監督なら(有り得ませんけど〜)FWも迷いますよ。佐藤くんは相手ボールになってもしつこく追い掛けてチャンスあらばボールを奪う気持ちが全面に出ていました。 ガンバの試合も快勝で良かったです。明神くんが怪我してしまい心配。 選手皆さん、応援に行かれた方々お疲れ様でした!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

ツネさんのblog「ご当地」

ツネさんが大分の代表合宿からblogをUPして下さいました(^^)v乗る予定の飛行機が遅れていたんですね。大分では地震もあったらしく、震度5弱だったらしいです。東京組はバスに乗っていたらしく影響はなかったらしいのですが、先にホテルに到着していた川口選手はビックリしてかなり怖かったみたいです。ツネさんは飛行機が遅れたので怖い目には合わないで済んだのでしょうか。

でもいいなぁ・・・高速から目に入る景色に風情を感じる・・・田舎のおばあちゃん、萱葺き屋根の家・・・ツネさんの言葉を直に聞いているような感じがしてこちらがホッとさせて貰いました~

広島の風景も描いていただきました。「市内を流れている川の様子を見ていたら夕日に映えてきれいやったよ」って。ツネさんはとてもお忙しいのでそういう移動の時や、やっと取れた束の間の休日に奥様や恒凛くんと行くドライブの時に周りの景色を眺められるのでしょうね。日本でも景色の良いところはたくさんあると思いますし、食べ物も美味しい。神奈川県にもありますよ~鎌倉、三浦半島、箱根、丹沢、清川村等々。

「なんかおいしいご当地モノ、あれば教えてな。」というセリフ、可愛い~なんて思っちゃいました!

それから、サッカーダイジェストの「カピトンはうつむかない」という記事、ご覧になりましたか?読まれていない方は読んでみてください。私は立ち読みしてしまったんですけど。ツネさんの記事なんですけど、これを読んでツネさん頑張れ~ってエールを送りたい気持ちになりましたヽ(^o^)丿Sd060411_b_r1_c1_1

「カピトンはうつむかない」

宮本恒靖

HIROKOさんのブログで話題になっているアドトレインのことですが、きょうJR東日本の品川駅に問い合わせをしたところ、「毎日走る時刻が違うので、 何時の時間帯に走るかこちらでは分かりません。お役に立てなくて申し訳ありません。」とのことでした。この電話の前にも、運賃、時刻の担当の方が丁寧にもしかしたらここで分かるかもしれないと他の℡番号を教えてくださいました。品川駅の駅員さん丁寧にどうも有り難うございました。4/9までなのでこの電車に遭遇された方はラッキー!ですね。

※niftyがまたおかしいみたいでなかなかTBが反映されなくて、今確認したら8回もTBしてしまいました。おかしい時はもう少し待った方がいいですね。ツネさんごめんなさい。

            

| | コメント (6) | トラックバック (0)

広島1-3ガンバ

きょうは試合の開始時刻を確認しないまま仕事に出て、もし2時からの試合なら、帰りに買い物をするのをやめて試合を見てから買い物に出ようと決めました。・・・でも3時からのキックオフの可能性が高いかと思い直して、やはり買い物することに・・・遅いお昼ご飯を食べながらのTV観戦です。

3バックでツネさん先発。ボールキープ率が圧倒的にガンバでしたが、前半中々ゴール出来ず。前半終了間際に、ヤットくんのFKが決まり1-0。キーパーは全然動けませんでした。後半にマグノさんがゴール決めて3-0に。きょうも無失点でと祈っていましたが、佐藤寿人くんにゴール奪われて3-1に。佐藤くんの執念みたいなもの感じました。解説の人にツネさんが対応していたが体の寄せがあまいと言われてしまいました。どうなんだろう・・・対応が遅れるのはよくないけど、対応仕切れない部分とかあると思うし~よく分かりませんが、代表ならその位はという解説の方の言い方でした。

ヤットくんがいい動きでガンバでは必要不可欠な存在ですが、代表ではMFの人材が豊富過ぎて出られない時がたくさんあります。もったいないですね。本当にいい選手だなあと思います。後半途中から出場の寺田くん(チンくん)もいきなりいい動きだししてくれました。

きょうはマリノス×レッズもあったので父が(同居)こちらを見たいと騒いでおり大変でした。ガンバを録画でとも思いましたが、頑張って見てしまいました。ガンバはJスポーツの中継なので下の部屋のTVでしか見られないので~ハーフタイムの時とガンバの試合終了後に見ました。マリノスは後半終了間際に1点かえしましたが、そのまた直後に長谷部選手に追加点奪われて3-1でマリノスの負け。長谷部選手のゴールはすごい!と声が出てしまいました。各チーム、代表選手のアピールすごくなってきていますね!

先ほどツネさんのCM「LOVE FOOTBALL」を脳内エステIQサプリの番組内CMで見ました。昨日から注目していました。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ACLダナン戦15-0

なんだか野球のスコアみたいな試合でしたね!3バックでツネさん今季初スタメン~ヤットくんのPKから始まり、15点も入ると誰が何点とかわからなくなってきます。

フェル、マグノはもちろん、播戸くんの移籍後初ゴール!!ツネさん、橋本さん、家長くん、前田くん、なんだかガンバのやりたい放題って感じでした~相手のゴールキーパーもやる気なしという感じがしました。ダナンが弱すぎというのもありますが、ちょっと点取られすぎじゃないですか~Jリーグではこんなの見たことありません。二桁というのもないですね。無失点に出来たのは良かったです。この後の大連実徳戦は強いと思いますので頑張ってくださいね。強い雨の中、応援されていた皆さん、お疲れ様でした。

加地くんは足が痛そうでしたが大丈夫でしょうか。エクアドル戦もありますし、心配です。

ガンバ大阪勢は代表の招集見送りとかって出ていましたが、召集されましたね。私としては良かったです。ツネさんはもちろん、ヤットくんも「代表戦には行きたい気持ちはある」って言われてましたもんね。もうすぐですから・・・W杯まで。

WBCの日本代表の活躍もあってガンバ大阪勢の召集は王JAPAN効果だと出ていました。宮本を筆頭にした3選手も「ぜひ、代表の試合に出たい」と主張したそうです。↓

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=japansoccer&a=20060322-00000003-ykf-spo

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ビッグコミックスピリッツ

ツネさんのサイトのメディア出演情報に出ていました。その中の「毎日骨太」というタイトルのところに出ているみたいですね。↓

http://spi-net.jp/this_week/index.html

ACLダナン戦ツネさん先発出場するみたいです。↓

http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200603/22/socc191388.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツネさんのblog「もちもち」

ツネさん、ブログの更新有り難うございます。

春休みに入ったので学生さんの練習見学の人が多いんですね。しかも暖かくなってきたので余計でしょう。みんなで一斉に走り出すと小さいお子さんは危なくて心配ですね。私も行きたいのですがいつになるか分かりません。3年前に行ったきりですから・・・またまたツネさんの優しい関西弁。大阪弁ですか?「ほんま気ぃつけてね」

それにインドカレー、お好きなんですね~ナンと一緒に。それが「もちもち」というわけで。私はすごく辛いのは苦手です。インドカレーでは相当辛いですよね。ナンも食べたことはありません。

いつになるか分かりませんが、ガンバの練習に行きますので、ツネさん~宜しくお願いします(^^♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

面白い!WBC

ちょっと前に野球の日本代表が韓国を6-0で破り、決勝進出しました。

私は今、大のサッカー好きですが、前は息子たちが野球をやっていたこともあり、よく見ていました。それでも好きなのは高校野球でプロ野球はそれほどでもありませんでした。

久しぶりに野球で夢中になりました!日本代表が米国の審判に誤審されて米国に負けてしまったり、同じようにメキシコも誤審されて、メキシコはそれで闘志をますます燃やし米国に勝ちました。なんだか、ん?おかしいぞ~なんていうことも多々ありますが。(一番上のお兄ちゃん曰く、アメリカ優位に出来ている・・・審判が圧倒的にアメリカ人。トーナメント表がおかしいなどなど→準決勝までに同じ国と3回も当たる)

今回のWBCでイチローを見直しました。昔から偉大な野球選手というのは変わりませんが、これほど日本の為に戦う気持ちを前面に押し出している選手はイチローが一番だなと思いました。好きだけどちょっととっつきにくいイメージがあって。でもおしゃべりはたくさんするし前のイメージとは少し違っていました。うちの長男があるラジオ番組で聴いたらしいのですが、「イチローよりも、鈴木一朗が前面に出ている。」「マリナーズが結構ダラダラしているので、古畑任三郎のセリフをライトを守りながら覚えていた。」とか言っていたらしいです。イチロー選手が三浦和良選手にイチローの「JAPAN」のキャップをプレゼントしたらしいです。カズさんもきっと大切にされるでしょう! 

佐藤寿人くんもブログでWBCのこと書いています。韓国はいつも日本のいいライバルですね。野球もほんとに強いです。日本の選手もファインプレーを魅せてくれたり福留選手のホームランが出たりときっと本来のプレーが出来たんですよね。楽しませていただきました。

それにしても韓国は「テーハミング!」サッカーと同じく大声援でした。スタジアムの近くに韓国企業がたくさんあって25万人もの韓国人が住んでいるとか。お疲れ様でした。日本は決勝でキューバと対戦。頑張って優勝してサッカー日本代表にもパワーを下さい!!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

日本代表CMランキング

http://www.sponichi.co.jp/soccer/special/2006world_cup/data-ranking_04/index.html

↑この頃、サッカー日本代表のCM、たくさん見かけますね。きょうもキリンの新しいCM見ました。2~3日前からも中村俊輔選手と稲本潤一選手の「シュガーレディ」のCMも放送されていますね。この中にツネさんのことも出ています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ガンバ1-3トリニータ

きょうは仕事が残業になり、夕方バタバタとしてガンバの試合も用事をしながらのTV観戦でした。負けてしまいましたね。

試合開始直後に先制されて1-0。ホームにもかかわらず押し込まれている感じ。大分は守備が徹底されてゴール前でも集中を切らさない。フェルがゴール前に行くと4~5人がかりの守備できます。マグノアウベスがPA内で倒されてPKをヤットくんが決めて前半は1-1。

後半もFKからオズマールに決められて2-1。その後スリッピーな芝に足をとられ?席を立っていたので誰?という感じでしたが滑って相手にボールを奪われる形で、カウンターからまたまた失点!3点目入れられた時はがっかり~って感じでしたね。

それにしても大分は守備が徹底して、GK西川くんのファインセーブもありました。さすが優秀新人賞をとったGKですよね!西川周作くんに拍手を送りたいです。まだ19歳なんですね。これからが楽しみなGKです。きょうは大分のことを褒めたい感じです~

| | コメント (6) | トラックバック (1)

講談社文庫メッセージパートナー

14日に息子の高校説明会に行く電車の中で、ふと中吊り広告が目につきました。一緒にいた友達も大のサッカー好き。二人で「ツネさんだ!」と騒ぎ立ち上がって見てしまいました。また何かの雑誌の表紙か記事が載っているのだろうかとじっくり見ますと、どうやら「講談社文庫」のメッセージパートナーに就任されたみたいです。

http://shop.kodansha.jp/bc/bunko/

きょうは朝、朝日新聞を見ていると「Number」の広告が出ていてツネさんの名前が。早速買ってきました。W杯があってのことか、ほとんどサッカーの記事です。それと朝日新聞は日本代表の主力選手の記事がほとんど毎日連続で出ています。

これはもうかなり前に出た本かもしれませんが、息子がネットで購入した「サッカー上達BOOK」ツネさんがユースの時に指導してくださった上野山信行さんが書かれています。すごくサッカーのプレーが分かりやすく解説されていますね。しかも三木くん、家長くん、チンくん、木村くん・・・たちがモデルになっています。

息子よ!この本を良く見て練習してくださいよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツネさんのblog「お客さん」

3万人と言っていましたね。大阪ダービーの観客数が。昨日の試合は本当に良かったです~試合のことはきのう書きましたので、ツネさんのblogのこと。 

万博で2万人といったら満員に近いのではないですか?チームを運営するスタッフさんもあれこれ考えていらっしゃるのでしょうね。お客さん入れるために・・・ガンバは遠いところから来てくれる人の為に「宿泊パック」なるものがありますよね~それ、私も3年前利用させていただきました。好きな選手の写真も頂けましたし、部屋も広くて、万博競技場にも近いです。今は「茨木京都ホテル」→「ホテル日航茨木大阪」に名前が変更になったのですね。ホテルの中も変わったのでしょうか。ガンバの祝勝会もやったのですよね~

Kリーグってそんなにお客さん少ないのですか?この前のACLはニュースでちょっとスタジアムが映りましたけど、ガランとしてましたね。少年たち、カップ麺食べに来てるのかな~もっと真剣に観てくれるといいのにね。日本の少年たちは違いますね。よくJや日本代表の試合を4~5人で男の子が観に来てますけどみんな夢中で観てますよ~

ツネさん、免許更新か・・・私は去年でしたね。数年前と変わっていませんか。いいなぁ。若いから~サッカー選手としてはベテランですけど29歳はまだまだ若いから。ツネさんのこういう風に心境語ってくれるところがいいんですよね!きょうはいっぱい語ってくださってありがとうございました(^_^)v~☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

セレッソ1-6ガンバ

やはり4バック・・・久々の守護神松代さん。試合開始直後、フェルナンジーニョのゴールで1-0。試合が終わってみれば6得点で二人がハットトリック!すごかったですね。

前半もそろそろ終わりかなという頃に加地くんが倒されて、かなり痛そうにしています。でも起き上がりプレーを続けたので安堵しました。が、後半に入り、やはり足の具合が良くないようで加地くん自身から交代要求したみたいです。心配ですね。ガンバにとっても代表にとっても大事な存在ですから。加地くんとツネさんが交代になり、3バックに。両サイドバックを生かそうとすると4バックでツネさんは控えに。ツネさんと加地くんの二人とも生かせる方法はツネさんが4バックの位置を勝ち取るしかないんでしょうか。アッとごめんなさい。また感情的になりそうでした。

でもきょうの後半は3バックで守備も安定していたし、ガンバの面白いほどに怒涛の攻撃を見られましたし、この先期待がおおいに持てますよね!後半に入ってからはワクワクするような試合展開で、マグノアウベスもかなり周りの選手ともかみ合うようになってきました。

フェルナンジーニョは大活躍でした。ハットトリックにアシスト!マグノアウベスへのアシストはすごい技ありでした。5点目のマグノアウベスへのアシストはチンくんでしたね。チンくんのことは前から気になっていました。

何はともあれツネさん出場の後半からグッと良くなったのが嬉しいです。守備も安定していましたし・・・これからも出場機械が増えるといいのですが。ツネさんはいつでも出られるように準備は出来ているそうですし。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

「控え」

ACL、全北現代戦を終え帰国。後半に選手交代で出場したものの逆転負け。

その後「控え通告」。3バックの真ん中(リべロ)で彼は生きる~

新メンバーで戦術も変わってくるかもしれません。

このまま4バックで行く。

ツネさんは「監督の意向だから、どうこう言っても仕方ない。練習するだけ。」

私はかなり落ち込みました(@_@。でも前を向いていくしかないですか。

帰国したツネさんです。みんさんのブログではかなり明るい表情のツネさんの画像がUPされていました。↓

http://www.daily.co.jp/soccer/2006/03/10/207807.shtml

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ツネさんGSの話

ツネさんのブログが更新されていました。「GS」って何かと思ったらガソリンスタンドのことでした!ツネさんほどの有名人になると大変ですよね。マジマジと見られたり・・・普通に「宮本さんですよね!」ならいいですけどね。

私もうちの近くの「GS」はセルフです。セルフを使うようになって5年位になるかな。最初は戸惑いました。慣れてきたらツネさんの言われるようにのんびりのびのびと・・です。うちの近くは2年前位にセルフに変わりました。最近ガソリンが高いので満タンにしなかったりすることが多くなってしまいました。セルフだとチョッピリでも気が楽です~今は仕事に車で通勤していないので満タンにしなくても済んでしまいますから。

ツネさんACLもベンチだとネットニュースで見ました。体の調子は大丈夫なんですよね。4バックだとツネさんは出られないんですか?監督の指示があるまで待つしかないんでしょうか・・・早くツネさんのプレーが観たいけど・・・待っています・・・ね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ガンバ1ー1レッズ

きょうもツネさんはベンチスタート。代表での疲労はまだとれないんですね。代表でのキャプテンの精神的疲労もあるとTVでも言っていましたが。途中、選手交代で登場かなと思いましたが最後まで出られませんでした。次節に期待します。ツネさんには本当に出て欲しいけど今は我慢。W杯には万全で行ってほしいですしね。

前半早々にワシントンに決められる!これで目覚めて欲しいガンバ。先制点を入れられてもやや浦和ペース。ヒヤリとした場面を作られるがガンバもシュート放つ。
加地くん×三都主。常に加地くんにプレッシャーをかける。加地くん頑張れ!三都主が悔しさを体で表していました。TVでも加地×三都主を強調していました。
試合が進むにつれ段々とリズムに乗ってくるガンバ。次第に相手をヒヤリとさせるシーンも作られて来ました。大黒&アラウージョのコンビとは違うけれど徐々にリズムが作られてきたかな。それでもまだマグノアウベスは消極的かなと思います。もう少しですね。ゼロックスの後半途中から出た播戸くんが悔しさを体で表現する積極さがとても気に入りました。播戸くんがガンバに加入して初めて知ったのですが(ごめんなさい)すごくファンになりました。

きょうの一番書きたかったのはなんといっても加地くん!いや〜スカッとしたかっこいいシュートでしたね!胸トラップからの。やった〜という感じです。まだチームでの合流期間も少ないというのにすごいです。家長くんも加地くんのプレーは代表のプレーを見て知っているからとのことでした。加地くん、みんなにもみくちゃにされていましたね~
ここからガンバのペースが続き、惜しいシュートもいくつかありました。レッズの小野くんにも何回かヒヤリとさせられましたが。きょうは貴重な1ー1でしたね!

| | コメント (10) | トラックバック (5)

ボスニア2-2日本

ジーコ監督がコンフェデのブラジル戦のメンバーの戦いをもう一度見たいということで、先発はそのメンバー。ボランチに福西選手。小野選手と稲本選手は控えに廻りました。ボスニア・ヘルツェゴビナはボールを奪うとゴール前までがかなり速い。高原選手とハンブルガーで一緒のバルバレス選手が怖いです。でも前半ツネさんと中澤さんが集中して最高のディフェンスしてくれました。徐々にボスニアは日本のパス回しをカットしてカウンターを仕掛けるととても速くてなかなか追いつけない。日本のDFも必死のクリアで相手のゴールを許さない・・・ツネさんの最高のディフェンス見られましたね。隙あらばバルバレスが狙ってきます。前半ロスタイムに俊輔のCKに高原選手がヘディングでゴール!1-0

だんだんボスニアのサポーターも応援が激しくなり発炎筒やら、花火の音が何度も聞こえるようになって来ました。ヨーロッパのサッカーですよね。それとTVではこの試合にスカウトがたくさん来ているとのことでした。マンUとか、バイエルンミュンヘンとか言っていましたね。さて日本の選手でお好みの選手はいましたか?

後半に小笠原選手のFKにツネさんが右足でおしゃれ?なシュートを・・・残念ながらキーパーにキャッチされました。後半も結構シュートはされたと思いますが、相手の体力は落ちず逆にボールを奪うと速くて日本が翻弄されて来ました。ほんとにボスニアは速くて細かいパス回しできます。仮想クロアチアにピッタリかもしれませんね。

後半の中澤選手が与えたPKは倒したという感じではありませんでしたよね。でも色々なことが起こりうるのですから仕方ありませんね。色々なシュミレーションを仮定しなければならないのですね。1-1。

そしてゴール前のこぼれ球を押し込まれて2-1。ちょっと嫌な雰囲気が・・・三都主選手やツネさんが次々警告。日本は小野選手、稲本選手、柳沢選手、大黒選手を入れますが、時間があまりなくて結果は出すところまで行きませんでした。

後半ロスタイムに諦めない日本が中田英のゴールで2-2。ボスニア強いですよね。ヨーロッパや、南米では相当強い国でもW杯に出られない国がたくさんあります。ボスニア戦でもそうでしたが左サイドの攻撃がほとんど出来ていなかったように思います。そこを狙われるんでしょうか。海外組とはこのボスニア戦しか合わせられないのですし、ちょっと不安といいところも見えた試合でしたがあと3ヶ月しかありません。どう修正されるのでしょうか。グループリーグは突破して欲しいですしね。代表の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »