« ガンバ1ー0FC東京 | トップページ | メンズビオレ »

喘息と胃カメラ

このブログにも時々登場してくる三男ですが、ここでは名前はTにさせていただきますね。Tは生まれて半年で重症のアトピー性皮膚炎になり、耳の後ろ、膝の後ろ、顔、肘、頭の中、お腹・・・思い出せないくらいたくさんの部分に皮膚炎が現れ、夜中はあまりの痒さで泣きわめき、シーツは血だらけ。一晩中泣いて朝まで眠れない日々が、親子共々1年以上は続いたでしょうか。いくらか眠れたのは昼間でした。そんな時は「なんで私たちだけが、こんなに辛い思いをしなければならないのだろう・・・」と息子を抱きながら泣いていました。

3人目の男の子なので育児も経験で楽なはずでした。でも、この子が一番辛いのだ、もっと辛い思いをしている人たちがたくさんいるんだから・・・と自分に言い聞かせながら日々暮らしておりました。そんな時、育児雑誌で女優の松居一代さんのお子さんがうちの息子と同じ年でアトピー性皮膚炎でとても大変な思いをされているという記事を読みました。確かこれは、毎月掲載されて息子さんとのアトピーとの戦いの日記でした。この記事に励まされて私も少しづつ元気になっていったと思います。

しかし、アトピーと喘息はアレルギーで同一線上、いつかはもしかしたら喘息に移行するかもしれない・・・アレルギーの本を読んでいるとそんな心配が。1歳半で風邪をこじらせてから咳がとまらず、ひどくゼーゼーし始めました。即入院に。先生は「喘息性気管支炎です」と言われました。「このままで治るか、小児喘息に移行していくかはなんとも言えません」というお話でした。でもこの頃からさらにひどく喘息に移行したのでした。

喘息の発作は夜中に特にひどくなり、仰向けで寝ていられなくなります。一晩に3回も病院を行ったりきたりして朝には症状が落ち着くこともあれば、一回吸入(発作の治療のインタール、ベネトリン吸入)して楽になり、帰宅すると今度はもっと発作がひどくなったりして・・・1年に3回も入院したこともありました。今高校1年生ですが15歳の今現在14回の入院歴です。最初、個人の小児科に通っていて副作用の多いベネトリン吸入を毎日していたのですが、入院先の病院で副作用の少ないインタール吸入だけにして通院をこちらに変えたらとのお言葉をいただきました。ベネトリンは心臓に非常に良くないらしいのです。この入院先であったE病院に変えて今に至っております。この2~3年発作も出ていなくて風邪もそれほどひどくなりません。完全に治ったわけではないと思いますが、夜中に病院に飛び込むこともこの3年くらいなくなっていますし、随分よくなりました。親子で泣いていたのが嘘のようです。しかも芝生の上の格闘技、サッカーを出来るまでになったのですから~小学校の運動会と何回か行事に参加できなかったのが本人は寂しかっただろうと思います。まだ通院は続きますがドンドン良くなっている傾向なのでとりあえず親子共々好きなことに打ち込みたいと思っております~

胃カメラは私なのです。4~5年前に胃の痛みで(かなり痛い)胃カメラ検査を初めて受けました。この時は胃炎でしたが、また1年後くらいに激しいみぞおちの痛みで夜中に目が覚めて眠れなくなり、この症状が2~3ヶ月に一度現れるようになりました。だんだん、恐怖感に苛まれ眠れない日々が・・・意を決してまた検査に行きました。その結果は「逆流性食道炎」です。みぞおちの痛みの原因はこれです。胃液が食道に逆流し、食道を荒らすのです。これは老齢の女性に多いそうです。私は5年ほど前、夕方から夜10時まで仕事をしていまして、夕ご飯が夜11時という不規則なものでした。そして夜中1時には就寝という、帰宅してから2時間後には寝ている・・・そんな生活が災いしたのだと思います。若いときは多少の無理は利いてもこの年になるとダメですね。昔の人は「ご飯食べてすぐ横になると牛になる」と言ったものですが、よく言ったものです。これは行儀が悪いの意味もありますが、病気になる警告でもあるそうなのです。

今、良いお薬のお陰で痛みもほとんどなくなりましたが、胃にポリープも出来てしまい、毎年胃カメラ検査をしている状態です。今のところ悪いものではないのですが→悪性になる可能性は低いみたいですが。毎年3月は恐怖です。胃カメラは経験者でもいいものではありません。3月の結果、大丈夫だったので一安心です。あとは自分の持病が悪くならないように無理しないことですね。そんなこんなでひとまず夢のW杯観戦に行かれることになったので安心しました。HIROKOさんのブログでも話されていましたが、私たちの親もいい年でいつ何があってもおかしくないのですから。自分のことばかり言っていられないというのもありますね~現にうちの父も3年前に入院しました。家族みんなが健康であればこその楽しみです。

ACLはTV中継もなく寂しいですね。中国は警察官を1200人配備、地元の日本人ボランティアの人が応援&案内などしてくれるそうです。なんだか中国でのことなので物々しいですが無事に勝利して来て欲しいです。

そしてW杯の話題も多くなってきました。CMなどもW杯に関するものがすごく多くなって段々現実味が増してきました。ツネさんのCMはもちろん、TOYOTAの俊輔の新しいCMも見ました。キリンのCMもまた新しくなってますますW杯モードです。

|

« ガンバ1ー0FC東京 | トップページ | メンズビオレ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ.俺は喘息歴41年です.
タイトルから見て喘息の人で胃カメラの経験があるなんてと思いましたが,違うのでしたか.
自分は気管支喘息が理由で胃カメラの経験がありません.バリウムで問題有れば胃カメラという事が2度あります.で問題が無かったということでした.

そーそー.俺の子供は小学4年生男の子で喘息.
入院歴無し.
俺は入院歴は7回かな.保養所と養護学校の経験があるから.

投稿: HAWK2700 | 2006年4月25日 (火) 20時06分

まずは、お子さんの喘息が落ち着き、
アンジーさんの体に異常がなくてよかっですね。
ご家族皆さんが元気で、
無事にドイツへ旅立つ事ができますように・・・(祈り)

人間なにより健康が1番です。
この頃、夜更かしが出来なくなりましたし、
無理がきかなくなりました。
残念ながら、そういう年齢にきたのでしょうか?(汗)
でも、こうやってツネさんを通じて
いろんな方をお話が出来て、交流ができて
とても気持ちには張りができました(笑)
娘いわく「パワーありすぎだって~!!」と
呆れられていますが。

W杯バージョンのCMが多くなってましたね。
ストラーダはまだかな?
凄く楽しみなんですが・・・

投稿: iruka | 2006年4月25日 (火) 20時12分

HAWK2700さん、コメント有難うございます~喘息は私の三男高1の息子です。胃カメラは私の現在通院中の病気で、もう4回も胃カメラ検査しているのです(泣)紛らわしくてごめんなさい。
HAWK2700さんもかなり大変な思いをされたんですね。療養所とか養護学校の事は聞いたことがあります。でも胃カメラの結果は何でもなくて良かったですよね!お子さんも喘息なんですね。お子さんスポーツやっていられますか~スポーツ選手で喘息の人、清水宏保さんや、野球選手も結構いますよね。
うちの息子は喘息のとき意外はすごく元気なので「ほんとに喘息~?」なんて言われています。
HAWK2700さんも野球やサッカーがお好きなんですね。楽しいことたくさんやって喘息吹き飛ばしてくださいね!!

投稿: アンジー | 2006年4月25日 (火) 22時54分

irukaさん、ご心配ありがとうございます~
検査の結果を聞く前日は心配で眠れない日が多いです。
ほんとに無理が利かなくなりましたね。絶対起きて見ているぞ!と思ってもいつの間にか寝ています。それにどこか痛くなっても原因がわからなくて~(笑)
ツネさんを通じて皆さんと仲良くお話出来るのがパワーの源ですね!ブログやサッカーの話をしたり、ツネさんのことを考えて皆さんとワイワイやるのが一番の楽しみです。
サッカー観戦している時も嫌なこと吹き飛ばしてくれます。irukaさんはお嬢さんで羨ましいです。一緒に楽しくサッカー選手の話とか出来るでしょ♪

ストラーダもツネカジ楽しみですよね!

投稿: アンジー | 2006年4月25日 (火) 23時10分

アンジーさん、息子さんの喘息、落ち着いた状態になってよかったですね。私は仕事柄喘息の患者さんと毎日接しています。大人の方もいますが、やはりお子さんが圧倒的に多いです。アトピーで悩まれている方も大勢知っていますし、大変だと思います。私の従弟の子供もそうなのですが無理のない運動をするといいみたいです。息子さんも大好きなサッカーが出来てこれからも体調は落ち着くことでしょう。
アンジーさんの「逆流性食道炎」は喉の違和感という症状で耳鼻科にかかる方が多いです。今はいいお薬が出ています。私も人間ドックで毎年胃カメラ検査しています。今のところ大丈夫ですが、私もアンジーさんと同世代。私も体調は完璧ではありません。まだまだ頑張らなくてはいけないですものね。健康が第一ですよね。でも今の私は好きなことをしているときが一番健康なんだなと思います。もちろんサッカーですね。

投稿: HIROKO | 2006年4月25日 (火) 23時47分

こんばんわ、幸か不幸か医療が発達したおかげで
検査でいろいろ引っかかる人は多いですね
何をかくそう私も胃にポリープ持ちです
定期検診で毎年バリウム飲んでいる中で見つかって
おととし始めて胃カメラなるものを体験し、いくらのみやすくなったとはいえ
あんなものは二度とやりたくないと思った一人です
でも、いつかはポリープが見つかるのではと覚悟はできていました
母方の叔母がガンで亡くなり、叔父は胃を切除
母が胆嚢にポリープで切除手術、弟も胆嚢にポリープ
完全にガン系家族です・・・
多少医療にかかわっているものなのに
自分の健康には自信ないし、気もあんまり使ってません
病気自慢のようですが、花粉症で毎年つらい日々を過ごすわ
自覚症状ないのですが、相当ひどい貧血で通院状態(検査数値が)
でも好きなことに没頭している時は(というかいつもは)忘れています

アウェイでの大一番がとうとう今日になりました
笑っちゃうほどピッチはひどいらしいですが
怪我しないで帰ってきて欲しいです
はやめに会社から帰ってきて、全て終えて
PCの前に張り付きたいです


投稿: chietty | 2006年4月26日 (水) 00時14分

HIROKOさん、こんにちは~
喘息の方って本当に多いですよね。子供さんでしかも男の子が多いと思います。夜中に駆け込むことがなくなったのが何よりです。運動も過酷になると逆効果ですものね。私も部活が最後まで続けられることだけを願っています。
私の症状は胸焼けとみぞおちの痛みからでした。喉の違和感というのはきっと飲み込みのことなのでしょうね。
HIROKOさんも毎年、胃カメラ検査されていたのですね。何でもない時の嬉しさといったらないですよね~あの胃カメラは何度受けても嫌なものはイヤ!という感じです。
たくさん好きなことをしてストレスためないようにしましょうね~♪

投稿: アンジー | 2006年4月26日 (水) 11時51分

chiettyさんもそうでしたか~
胃ポリープと言われたときそれほどショックではなかったのですが、その時は質問も思い浮かばず、後から家でだんだん心配になり医学書みたりしてドンドン心配になりました。でもがん化するのは1%となっていたので残り99%の中にいるのだと思うことにしました。幸いにして99%のうちでした。3回、その疑いで良でした。出来やすい体質ってあるんでしょうか。
うちは脳疾患系なんですよ~主人のほうはがん系家族です。
ほんとうに胃カメラは何度受けてもイヤ!ですね。
chiettyさん、花粉症と、貧血の方は大丈夫ですか。ツネさんやサッカーのこと考えたり、ブログでお話したり、友達とおしゃべりしているときは忘れられますね。

ACL、私もPCの前に張り付きます~

投稿: アンジー | 2006年4月26日 (水) 12時11分

胃カメラの結果よかったですね!!!!
やった!!!結果がなにもないとほっとしますよね^-^
ええ~、ここにも、若くして周囲を唖然とさせる病人がおりますw!はい!私!w
娘も4ヶ月で手術した日には、この子が弱いのは私のせい。。。とか、自分を攻めたり、かわってやりたいとか色々思いましたが、このとうり、元気なおまけですw
ワールドカップ応援のために、選手だけじゃなくこちらも、コンデイション維持しなくてはw
リハビリがんばっていってるyozuyozuでございましたw

投稿: yozuyozu | 2006年4月26日 (水) 14時14分

息子さん、14回の入院とはとてもたいへんでしたね。
うちは子供や私は健康ですが、兄が病弱で、今も決して強くないのです。ハハに「お兄ちゃんに比べるとあんたは幸せやで・・・」って言われた言葉を胸にいつのまにか前向きに楽しみを見つけられるようになりました。
当たり前の幸せを時々忘れかけるけど、こうしてここで語れることが幸せですね。
写真届きました~。ありがとうございました。めちゃ感激です。めちゃめちゃきれいでやっぱりいいカメラ・・・。すごいです。
あとストレッチのツネさんカメラ目線にびっくり!!!なんで~?カメラを早急に買い換えようと決意しました~。ドイツでもジャンジャンとって下さい~。

投稿: みん | 2006年4月26日 (水) 15時46分

yozuyozuさん、お子さん手術していたなんて思いもよりませんでした。とてもお元気なので。良かったですね!こういうことがあると人にも優しく思いやりがもてますからね~
yozuちゃんも大変な思いしたんだものね~
W杯にはドイツの人もTV前の人も体調万全で応援しなくては・・・ね。
リハビリ頑張れ~~

投稿: アンジー | 2006年4月26日 (水) 18時39分

みんさん~そのカメラ目線にやっぱり練習中は撮ってはいけないのかなぁと痛感しました。でも結構遠かったですよね。たまたまかもしれませんよ~
はい!腕が良くないので数打ちゃ当たることを祈って・・・
このカメラはHIROKOさんに色々お話しをお聞きしたり、ダイクマのカメラ担当の人がお奨めのカメラ2点の中から選びました。500万画素で光学12倍ですよ~

投稿: アンジー | 2006年4月26日 (水) 18時49分

↑訂正です*ダイクマ→ヤマダ電機

投稿: アンジー | 2006年4月26日 (水) 18時54分

私は胃は丈夫ですが?喘息歴、長い人なんです。だから文面読んでて涙出そうでした。息子さんはもちろん、アンジーさんも大変でしたね。
喘息って発作の恐怖感があるから・・・私も吸入器は手放せませんのよ。
近年、ステロイドの吸入を始めたら、発作の苦しみからは90%?は開放されました!副作用はどうかわからんが???
上手に付き合っていくしかないのね。

ちなみに、うちは長男がアトピーでいまで
もひどいときがある。二男は思いっきり鼻炎だし。三男は小さいうち少し出たくらいで済んでますが。。。末っ子手抜き育児で虫歯王です(~_~;)あ~

投稿: いくちゃん | 2006年4月27日 (木) 09時08分

いくちゃん、喘息は発作が出てしまったら時間がたてば治るというわけでもなく、背中をさすって軽くなるというわけでもなく、苦しいですよね。いくちゃんも喘息持ちでしたらよくわかっていただけますよね~ありがとう(涙)一番心配なのはどこかに泊まりの時・・・合宿とか、修学旅行。帰ってくるまで心配なのですが、これまた本人はケロリとしてます。意外と平気。
いくちゃんのおうちも皆さん、アレルギー体質なのですね。うちは台風が天気図上に現れたとたんに発作が出てました~
あまり心配しすぎるのもよくないのかな。主人の姉からは過保護に育てたからだと言われてしまいました(ーー;)

投稿: アンジー | 2006年4月27日 (木) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134434/9761734

この記事へのトラックバック一覧です: 喘息と胃カメラ:

« ガンバ1ー0FC東京 | トップページ | メンズビオレ »