« U-22とレッドブル・ザルツブルク | トップページ | アルタッハ戦 »

ザルツブルクの新聞記事

ザルツブルクの地元紙「ザルツブルガー・ナハリヒテン」に18日のリート戦のツネさんの記事が出ているようですが、全然解読出来ません。どなたか意味の分かる方いらっしゃいますか?(笑)↓

http://www.salzburg.com/nwas/index.php?article=DText/wwpltx53tyrqskrb0x8nd&img=&text=&mode=&section=stadt%20salzburg&channel=salzburg

日刊スポーツにはツネさんを5段階評価で2番目に高い「2」を付けたと出ていましたが、そんな評価のことが出ているのでしょうか。

タイトルの「Red Bull:Miyamoto Kommt langsam in Fahrtだけでも分からないかなと思いましたが、ドイツ語の本では「langsam」→ラングザーム:ゆっくりとという意味しか分かりませんでした(汗)

記事の中には2002と2006~W杯のこと?代表のことでしょうか。DVD、ビデオがどうの、1997、U-20のこと?ガンバ大阪がどうの、ホントによく分かりません~

そしてあやめーるさんよりお知らせ頂きました。ツネさんのコメントがレッドブル・ザルツブルクのHP、オーディオプレーヤーで18日の試合のコメントではありませんが、以前の試合のコメントが聴けます。

注)英語だと移籍会見しか聴けないみたいです。ドイツ語か日本語にして聴いてみてください。4/7のインタビューです。

P.S  このことでしょうか。日刊スポーツの記事ですが・・・↓

http://www.nikkansports.com/soccer/world/p-sc-tp3-20070421-187494.html

「ザルツブルク宮本の陰の努力を地元紙評価」ですって。

|

« U-22とレッドブル・ザルツブルク | トップページ | アルタッハ戦 »

宮本 恒靖」カテゴリの記事

コメント

ドイツ語の翻訳はここでできます
http://translation.infoseek.co.jp/?ac=Text&lng=de
といっても日本語にしてもよくわかんないのですが
あとは想像で、多分恒さんがインタで話した内容のようなことを書いてあるようにに思うのですが
2002、2006はW杯でキャプテンしたということです

投稿: chietty | 2007年4月21日 (土) 21時54分

>chiettyさん
ありがとうございます!コピーして翻訳してみました。訳が分からない日本語になっていますね(爆)何となく分かるかなという感じです。
あと2時間半でザルツブルクの試合が始まりますが、また聴いていようと思います。
明日はマリノス戦観戦なので辛いです。。。

投稿: アンジー | 2007年4月21日 (土) 22時57分

こんばんは!・・・むしろおはようございますかな?

ラジオ初めて聞きました!
実況のカトウさんが面白くてずっと聞いちゃいましたよ(゚∀゚)w
0-2での完封勝利だったのに優勝はできませんでしたね・・・。
きっと来週も恒さんはスタメンだ!と期待して来週も聞こうと思っていますw

では、寝ます・・・。
アンジーさんマリノス戦観戦中に倒れないようにしてくださいね!

投稿: saku | 2007年4月22日 (日) 03時37分

>sakuさん
こんばんは~遅くなりごめんなさい。
ラジオ視聴のあとすぐコメントくださっていたのですね~お疲れ様でした。
カトウさん、面白いでしょう~私もまともに聴いたのは初めてですよ。いつも途中に寝てしまったり、水曜日はツネさんの名前ばかり気にして聴いていたので試合の流れがあまりつかめていなくて(汗)
きっと来週もスタメンだと思いたいですね。
睡眠時間4時間でしたがマリノス戦では何とか大丈夫でしたよ。ご心配ありがとうございました。

投稿: アンジー | 2007年4月22日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134434/14790599

この記事へのトラックバック一覧です: ザルツブルクの新聞記事:

« U-22とレッドブル・ザルツブルク | トップページ | アルタッハ戦 »