« ピンズセット&川崎戦 | トップページ | ナビスコ杯千葉戦(フクアリ) »

通院終了

今回の耳鼻科通院で退院後の3ヶ月間治療が終わりとなりました。まだまだ完治とまではいかなくて、耳鳴りや、詰まりが残っていますが、0に近いほどある日突然に聴こえなくなってしまったのでここまで聴力回復したのがすごいことみたいです。

年齢や、聴こえの度合いを考えれば、日常の生活に何ら支障は無い程に回復したことは幸いだと思います。耳の詰まりのわずらわしさはありますが、治ってしまったと思うぐらい分からない時もあります。でも自分の声が反響してしまうくらい嫌な感じの時もあります。色々なことがいっぺんに来てしまったという感じですね。

とても嬉しかったのは3/24の日本代表ペルー戦の時です。サッカー観戦するには不自由なことがあるのでは・・・と不安があったのですが、何ら不自由なことも無く楽しむ事が出来ました。そして楽しい代表戦を観戦出来ましたし、これからJリーグの試合も楽しく観戦出来そうです。耳のことも忘れられそうですしね。

そうそう、今だから話せるのですが、退院して初出勤の日、事務所へ挨拶に行ったところ、センター長にいきなり「宮本が海外へ行ったんでショックでこうなったんじゃないの?」と大きな声で質問されてしまいました(汗)。他に社員の人もたくさん見つめる中、何と答えていいか・・・否定も肯定も出来なくて言葉に詰まってしまいました。「いや、そんなことは。。。」と苦笑いするしかなく・・・時期が時期なだけに、全くそんなことは無いとは言い切れませんし、仕事が超ハードだったことと、不眠が続いたりしたこと、膝が痛くて階段が降りるのに不自由したこと、ホントにたくさんのことが重なってしまったんだと思います。ブログのコメントにツネさんが行ってしまったショックもあるんではないですか?と書かれた方もいらっしゃいましたね(笑)

ここ数年で10歳も20歳も歳を取ったようにあちらこちらに悪いところが出てきて寂しく思いました。気持ちととは裏腹に体がどんどん病んでいく感じでした。無理は出来ない歳になっているんですよね。それでも生活パターンは変えられないのでいつも手抜きですが(笑)ますます手抜きを心がけました。

そんな中、ブログ上でお気遣いいただいたり、楽しくさせていただいたり、励ましのおことばなり、たくさんコメント頂いてありがとうございました。メールでもたくさんツネさんの話や、ガンバのこと、励ましのおことばありがとうございましたね。耳のことで通院は終わりましたが、まだ内臓疾患で通院が続きます。中断していた歯医者さんも再開しなければ・・・もう通院だらけでイヤんなりますね~

無理は禁物なのですが、皆さんも「自分の時間」を大切にしてくださいね。子育て中はご自分の健康のことなど二の次になってしまいますが、自分の時間を少しでも作るようにしたいですね。

|

« ピンズセット&川崎戦 | トップページ | ナビスコ杯千葉戦(フクアリ) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

体調を崩されてから今に至るまで本当に大変でしたね。突然耳の調子が悪くなり、ショックと抱えきれない不安な気持ちでいっぱいでしたよね。
健康であることが当たり前のことと日々過ごしてしまいがちですが、それってとても凄いことなんですよね。私も1度だけ入院しましたが、あの時の不安な気持ちは今でも覚えています。私はいたって健康なんですが、小さい頃から周りに誰かしら入院してその大変さも看病する側の辛さも見てきているので、元気でいられることに感謝しています。
元気でなければサッカー観戦もできないし、旅行にだって行けないですもんね。
アンジーさんもまだ完全とはいかない状態で不安なこともあるでしょうが、自分の体を労わって大切にしてくださいね。
また楽しいサッカー観戦しましょうね!

投稿: ゆうこ | 2007年4月11日 (水) 22時59分

3ヶ月の通院が終了したとのことで、ほんとによかったですね。
結構時間がかかるんですね。お疲れ様でした。
でも、わかっているでしょうが油断は禁物ですよ。
どうぞ、無理だけはしないようにね。

この年になると、ほんとに体だけじゃなくて色んな所にガタが来ちゃいますよね(^_^;)
普段の生活に支障がないからと、ほったらかしにしてる場合でもないですし、やっぱりきちんと健康管理には配慮しないといけませんね。

健康だからこそ、サッカー観戦だって出来るんですもん。

アンジーさんも言われてるように「自分の時間」は子育て中であろうと、しっかりと休める時間は取りたいものですね!


投稿: のん | 2007年4月11日 (水) 23時36分

コメントありがとうございました。  


>ゆうこちゃん
本当にそうですね。健康である時は当たり前のことで何も感じないのだけれど、一度大きな病気をしたり入院したりすると、健康の大切さを痛いというほど知りますよね。
ゆうこちゃんも入院されたこと以前にお聞きしましたが、今はいたって健康とのことで嬉しいです。その時はそうとうな不安でいっぱいだったことでしょう。ご家族や親戚に病気の方がいることは辛いことですよね。
家も子供の喘息や、ブログを始める前に父が大病をしたりで大変でした。今は子供の喘息も高校生になってからは出ていなくて小さい頃のことが嘘のようです。安心はしていませんが・・・父も病気が完治したのでホッとしました。
健康でないと本当にサッカー観戦も行かれませんよね~ゆうこちゃん始め、皆さんにまたサッカー観戦一緒にしましょうと声をかけていただいてとても嬉しいです。その節は宜しくお願いしますね♪


>のんさん
ありがとうございます。そうですね。通院は1ヶ月に1回でしたが、耳の聴こえももうこれ以上回復はしないようです。でも大きな声を出してもらわないと聴こえないということはないです。やはり無理などをするとめまいを起こしたり、聴こえに影響が出たりするみたいですよ。

ほんと、ここ数年で何でこんなことになるの?っていうほど、ガタがきましたね!今回の病気で早期発見、治療がいかに大切かということが分かりました。この突発性難聴というのは治療が遅れていたら完全に聴こえなくなる可能性が高いのです。少しでもおかしいと感じたら病院へ行くべきだと思いましたね。
のんさんもお仕事がすごく忙しいこともあるでしょうから無理をしないでくださいね。

投稿: アンジー | 2007年4月12日 (木) 01時06分

完治されたわけではなかったのですね。知らなかったとはいえ、昼間は軽はずみな事を言ってすみませんでした。私も昨年、顎関節症にかかりました。突然、口が指一本入るくらいしか開かなくなり、ショックと不安でその日の食事は味がしませんでした。口腔外科に半年通い、その間に歯科でかみ合わせを治したりしました。口は少しずつ開くようになったのですが、前のようにおもいっきり開かないし、痛みも少し残っていたのですが、「半年治療したので…」と言われ通院は終わりました。もう治療法がない‥と思うとショックでした。でも昨年末、移籍騒動でツネさんを追っかけている間、痛みを忘れていました。ふと気付けば、そういえば痛みがない、げんきんなものですね。そう、気持ちの持ちようなのかもしれませんね。アンジ―さんは耳鳴りと詰まりですから、私より数倍わずらわしいかもしれませんが、治ってしまったと思うことがあるとのことでやはり、気の持ちようでしょうか?何かに夢中になっているとわすれていませんか?

 この年になって、周りのいろんな人を見てきて、(自分も含めて)病気と上手く付き合うという事も大事だと知りました。健康って本当にありがたいものだったのですね。
 手と足が動いて、自分でどこでも行けるあいだはまだまだ幸せなのかもしれませんね。

投稿: koku | 2007年4月12日 (木) 01時07分

まずは、通院終了おめでとうございます。
まだまだ完治とはいかないようですので、
体調には、十分気をつけてください。

病気と聞くと、気が重くなるのですが、
悲観も楽観もぜず、上手に付き合っていきたいですね。
今の世の中、体力的なものばかりだけでなく、精神的にもストレスがたまるので、上手に手を抜いて。。気を抜いていかないと生きていけないような気がします。

代表戦観戦で不自由しなかったのこと!
また、ご一緒に観戦できるといいですね。

ちなみに、私も歯医者へいくのをほかってあります(爆)
行かなきゃいけないよね~(気が重い)

投稿: iruka | 2007年4月12日 (木) 07時34分

3ヶ月の通院終了されて良かったですね。でもまだ耳鳴りや耳のつまりがあるとのこと。私は毎日そういう患者さんにお薬をだしていますが、皆さん辛い思いをされているようです。私もなったことがあるのでわかりますが、そういう症状ってすごくわずらわしいですよね。もうお薬もなくなりましたか?家の病院に来る患者さんは軽いお薬を長く飲んでいる方が多いですが・・・。
毎回症状が「変わらない」っておっしゃってた患者さんが、「今回はだいぶ良くなってきたよ」っていうのを聞くことがあり、「本当に良かったですね」と一緒に喜ぶことがあります。
後は上手く付き合いあまり気にしない、他に熱中することをみつける(これはサッカーがありますよね)そういう気持ちが大事なのではと思います。
あまり無理せずに楽しい毎日を過ごされると自然に気にならなくなるかもしれませんね。

投稿: HIROKO | 2007年4月12日 (木) 09時39分

アンジーさん、お早うございます。。
通院が終わられて、ホッと一息でしょうか。でも、まだ耳鳴りや詰まり感を感じていらっしゃるとのこと・・どうぞ、お大事にお過ごしくださいね。うちの主人も、やはりストレスからなのか、耳鳴りがしてもう2年くらい経過観察中です。殆ど気にならない時と、やはり疲れている時にはすごく耳鳴りをわずらわしく感じる時と、あるみたいです。

元気な時には自分の体をいたわるということをつい忘れがちですが、やはり何をするにも健康があってのことですよね。。また大好きなサッカーを楽しまれたり、のんびりする時間をきちんと確保したりして、上手く乗り切って行かれるといいですね。
私はお陰さまで、たまに風邪をひいたりするくらいで、あまり病院とは縁がありませんが、自分の体を過信しないで過ごしたいと思います。また、サッカーをご一緒できたら嬉しいです。ペルー戦の時にはお元気そうなアンジーさんにお会いできて嬉しかったです。

投稿: コーヒーママ | 2007年4月12日 (木) 09時43分

コメントありがとうございました。


>kokuさん
きのうはメールをありがとうございました。嬉しかったです~普通でかまわないんですよ。痛くも痒くもないです(笑)から。
会社でも全く普通ですので残業も今までと同じようにしています。だから謝らないでくださいね。
それよりkokuさん、顎関節症なんてすごく辛かったことでしょう。食事もうまく食べられないし、痛みもあるし、私より大変だったと思いますよ!完治して治療や薬を止めるのは嬉しいことなんだけど、これ以上のことは望めないということは寂しい気持ちがしますよね。薬も心の安定剤になっているようで私ももう薬は終わりなのですが、止めてから調子が悪くなったらどうしょうと心配です。

でもツネさんを追いかけている間痛みも忘れていられたのはやはり好きなこと、熱中できることがあると、病気が治ってしまうんですよね♪良いお薬になっているんですよね~今は大丈夫ですか?
私も耳の詰まりを忘れていることがあるんですよ。
悲観ばかりしていても良い方向に行くわけはないのだからうまく付き合っていくしかないですね。kokuさんもお大事にしてくださいね。


>irukaさん
どうもありがとうございます~
めまいや、聴こえが悪くなる場合があると聞いたのでやはり無理は出来ないですね。

病名を聞いたときには悲しく落ち込みましたが耳は聴こえるようになったし、美味しいものが食べられるのだし、幸せだと思えるようになりました。ストレスは色々なところに出てきますからね~

代表戦で応援の声や、選手紹介の声などが聞こえづらかったり逆にうるさく聴こえたりしたら不安だなと思いましたが、病気でない時と全く変わりがなかったのでホッとしました。
またサッカー観戦、一緒にしましょうね~

そうそう、歯医者さんは通院が長いから耳のことが終わるまではお休みしようと勝手に決めていました(笑)


>HIROKOさん
ありがとうございます。
私もこの病気になり、患者さんの書いているブログなどにお邪魔したのですが、耳鳴りが辛いという方がかなりいるようですね。詰まりの残っている人も多いみたいです。耳鳴りの寝る時の解決法は先生にお聞きしたのですが、耳鳴りの方の耳に軽い音楽を聴きながら寝ると快眠出来るとのこと、試してみようと思います。ひとつの方法ではありますが。
詰まりの解決法が見出せないのが辛いです。薬は飲み忘れていた5回分があるだけです。HIROKOさんのところの患者さんで軽い薬を長期に飲まれてだいぶ良くなってきたというのをお聞きすると、長期に飲んで試してみたいなというのはありますね。薬を飲んでいることで安心感というのもありますよね。
これからも近場でサッカー観戦し、大いに楽しみたいと思います。その結果、詰まりが軽減されると良いのですが。


>コーヒーママさん
ありがとうございます。今回のことで耳の疾患の方がこんなに多いのだと改めて知りました。ご主人も耳鳴りが2年もあってご不自由ですね。仕事柄人と接することの多い方はそれなりにストレスがお有りでしょうから大変ですよね。
もし、耳鳴りで安眠出来ないようでしたら、耳鳴りの方の耳にイヤホン付けて心地よい音楽を流しながら寝るとよく寝られることがあるようですよ。もし、不眠のことがあるようでしたら先生からお聞きしたので試してみてくださいね。

前も自分の時間を作ろうと意識していたのですが、何かをしだすと頑張りすぎるところがあるので気をつけたいと思います。
女性はある時期が来ると一気に体に来ますのでやはり少しおかしいと思ったらすぐ病院へ行くことですね。更年期といっても全然何も無く過ごせる人もいるので羨ましいです。
ママさんはまだお若いので羨ましいわ~
またサッカー、ご一緒しましょうね。

投稿: アンジー | 2007年4月12日 (木) 16時16分

遅くなりましたが通院を終わられたそうで良かったですね。新年明けてすこしのときは、本当に心配しましたが、よくなられてよかったと思います。でも、あまり無理しないでくださいね。
私も、ここ数年は大きな病気こそしませんが毎年のようにドックで引っかかり、再検査になったりして、ひやひやしたり、風邪はなおりが悪いし、疲れは取れないしで、加齢を実感してます。でも、心身はツネさんはじめ、サッカー観戦の趣味ができ、ほんとに充実しています。気持ちってほんとうに大事ですよね。

投稿: あやめーる | 2007年4月17日 (火) 18時29分

>あやめーるさん
コメントありがとうございます。
投薬も終わり、薬も飲んでいないと少し心配もありますが、ここまで聴力が回復したことを嬉しく思います。仕事にも支障をきたしませんし、日常も何も不自由さはありません。ただ耳の詰まりがわずらわしく感じるのがあるのですが・・・
私も会社の健康診断で一昨年は何も引っかからなかったんですが、去年はひとつだけ引っかかりました。要観察ですが、これからは大体引っかかるのではと思っています。食事や運動不足に注意しなくてはなりませんね~

あやちゃんもツネさんや、サッカー観戦で癒されているんですね。気持ちも若くいられるし毎日楽しいですよね。
私も同じツネさんファンの方たちとお話出来るのが一番楽しみなことです。

投稿: アンジー | 2007年4月17日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134434/14639058

この記事へのトラックバック一覧です: 通院終了:

» 海外最新ニュース [海外最新ニュース]
海外最新ニュース満載サイトです [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 14時58分

» リフォーム エクステリア [リフォーム エクステリア]
SEO済み検索エンジンです。登録お待ちしてます。 http://tm21.jp/navi/ [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 15時17分

» インプラントとは? [インプラントによるアンチエイジング!]
歯を失うと,肉体的にも精神的にも 身体にさまざまな影響があります。 見える場所の歯を無くしたことにより, 人前で喋ることが出来なくなったり,消極的に なってしまったりと,精神的にも影響がありますが 最近の治療で失った歯を、 人工的に作ることができます。 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 17時22分

» ★はじめまして、子育てしながら家でアルバイトしてまーす。(^^)★ [ディスカバリーネットに挑戦!]
子育てしながらお小遣い稼ぎをしてま〜〜す。家計が少しでも楽になれるかな〜って、いろんなネットビジネスに挑戦してます。よかったら見てね(^^)< [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 19時06分

»  私は全く普通の女です。 [1ヶ月で147万円を稼いでしまったのです。]
『どうせあんたが特別な人だから稼げたんでしょ?』と。     いえいえとんでもございません!! [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 00時10分

« ピンズセット&川崎戦 | トップページ | ナビスコ杯千葉戦(フクアリ) »