« ツネさんのblog「かげ」 | トップページ | バトンが回ってきました »

アジアカップ準々決勝オーストラリア戦

皆さんやりましたね!!1-1で決着付かず、延長戦~PK戦に。また能活さんの好セーブが日本を勝利に導きました。また能活さんの元へ神が降りてきた感じです。私はPK戦はどうもダメです。ハラハラドキドキで直視していられなくて。。。でも2つ連続で止めてくれたお陰で少し落ち着いて見ていられました。

オシム監督じゃないけど、本当に見ていられません。運不運も影響してくるし、選手のプレッシャーが画面を通じて感じてしまうので~(^_^;)

きょうの1戦は会社でもみんな注目していたようです。普段そんなにサッカーを見ない人でもね。

終始日本ペースでいたものの、なかなかゴールに結び付かず、後半の20分過ぎにFWアロイージに先制点を奪われてしまいましたが、その直後、俊輔~巻くんがヘッドでゴール前の高原くんへ。ゴール前の混戦で高原くんが切り返しながらよく決めてくれました!日本人ってゴール前で慌てるとよく言われますが、高原くんはたくさんのDFに囲まれながらもいつもしっかり決めてくれますよね!何だか高原くんは風格が漂っていますよね。先制されてからすぐに同点にしたのが日本にとってはすごく良かったですよね。その後も日本ペースなのは変わらず、オーストラリアに気持ちの焦りのようなものがプレーに出てきたように思います。

日本のCKも低く蹴ることに徹していましたね。身長差や体格差に対応したキック。練習をたくさんしたのでしょう。ゴール前のジャンプしての競り合いにはやはり負けていましたからね。でもDF陣は安定した守備をみせてくれていました。阿部ちゃんも危ないところをすばやくカットしていた。

ユウジくんの決して諦めない姿、何度か攻め上がったところは他の選手にも気持ちの上で影響を与えてくれたと思いますよ!

オーストラリアは試合が進むにつれて日本に対してかなり激しく、ボールに行かずに、足に行っていました。日本の選手も倒される頻度が増えて怪我が心配でした。高原くんも顔をやられて心配でしたが大丈夫のようで良かったです。加地くんも途中交代したけれど怪我は大丈夫だったのかしら?相手がレッドで一人少なくても前後半で決着つかず、延長戦は本当に消耗戦ですね。オーストラリアは延長戦でもそうとう消耗していたように思います。いつも日本はこういう時、体力強化されているなと感じます。大体足がつってしまうのは相手チームの選手ですものね。こういう時のケアが日本はちゃんと出来ていると思います。でもさすがに延長戦が終わりにさしかかるころになると、疲れが見えてきますよね。

PK戦、トップキッカーは俊輔、2004のことが思い出されていました。私の中で。祈るような気持ち。テレビの画面右側が一瞬見えなくなって外したかと思ってしまいました(汗)でも入っていてホッとしました!二人目駒野くん落ち着いて決めて良かったです。ヤットも緊張することは無いって雑誌でみたような気がしますが、落ち着いていましたね。高原くんが大きく外してしまい、5人目ユウジくんが。また2004を思い出してしまいましたが、ユウジくんの絶対勝ちたい気持ちが優るよと願っていました。良かったですね!

PK戦まで行き、激闘の試合を制した選手の皆さん、お疲れ様でした。次も決して楽ではないでしょうが、気持ちで負けない試合をまた見せてください。

|

« ツネさんのblog「かげ」 | トップページ | バトンが回ってきました »

日本代表」カテゴリの記事

コメント

ワールドカップで負けた悔しさを人一倍感じていただろう祐二やヨシカツの頑張りは、凄かったですね。
結果が出て、まずはホッとしました。
やっとあの呪縛から逃れることができるのかもしれませんね。

ハッシーもブログでチームの一体感が出てきたといってましたが、控え選手の様子を見ていてもそんな感じがしました。
ここまできたら優勝しかないですね☆

投稿: iruka | 2007年7月22日 (日) 10時22分

アンジーさん、やりましたね~!!日本代表!
まさに手に汗にぎる試合でした~。もう~、選手じゃないけど終わった時はかなり疲労していました。(^^; いやいや選手の疲労とは比べ物になりませんが。。。W杯のリベンジを果たしてくれて本当に気持ちがすっきりしましたよ~!
ユウジくんもブログに書いてあった通り、気持ちのこもったプレイの数々。素晴らしいなぁ!と思いました。またまた惚れ直しましたぁ!(#^^#)
加地くんの足がちょっと心配だけど・・・。
1人1人が暑い中集中を切らさずに、いいプレイをしてくれましたね~!!
選手の皆さんに心からお疲れ様と言いたいです。

投稿: みなみ | 2007年7月22日 (日) 12時52分

勝った!勝った!また勝った~!^^
 (ガンバ3人衆の M電化CM風に)
ほんとによかったです!タカはエースの風格が漂い、頼りになります。DF陣もビィドカを押さえ、オシムの戦術がはまっていました。
 ただ、相手が、10人なのに120分で決められないのは、やはりAussie の方が強いってことですかね?オシムはもっと早く、交代カードを切れば点が入っていたかも、、、と思うのだけど、、。  
 2004年の再来のように、能活のスーパーセーブで勝利!!  これで3連覇が見えてきましたね。油断は禁物だけど、熱くそして頭は冷静にガンガン勝ち進んで欲しいです!

 おめでとう 日本代表!!


投稿: シナモン ティー | 2007年7月22日 (日) 14時00分

>irukaさん
きのうは久しぶりに大声が出るような応援しながら見てましたよ。守備は集中切らさなかったですね。先制された後すぐに追いついたのがほんとうに良かったです。延長戦に行くまでに逆転したかったですけどね。PK戦になるとどうなのか心配でした。オーストラリアはキーパーが良くないとうちの長男が言っていて、少しは落ち着けましたが、でもドキドキですよね。
ハッシーのブログ、久しぶりの更新でチームがまとまっている様子が伝わってきましたね。更にまとまって優勝してほしいです。


>みなみさん
久しぶりに応援に熱が入りましたね。PK戦はほんとうにドキドキものです。私もかなり疲れていました~選手の疲れとは比べ物にはなりませんけどね。能活さんの落ち着きぶりには驚きましたね。2004より更に落ち着いていた~貫禄ですよね。
オシム監督は一昨年のナビスコ杯決勝でのPK戦、ガンバの試合の時にもロッカールームに引き揚げてしまったのをよく覚えています。
加地くんの足が心配だけど、大丈夫でしょうか。
後はもう優勝しか考えられないですよね。

投稿: アンジー | 2007年7月22日 (日) 14時52分

>シナモンティーさん
ガンバの3人衆CM動画で見ましたよ(笑)
高原くん、貫禄ですよね。能活さんも余裕さえ感じられました。メンバーも練習どおりのことを出来たみたいですね。
相手が10人なのに決められないのは今日の中西さんのお話によると、相手が少ないだけに攻めて来なくなり、引いてきてしまうので攻めにくくなるからだとおっしゃっていましたよ。Jでも引いた相手は崩しにくいけど、そういうことなのですかね。
能活さんのスーパーセーブは神がかり的なものなんかじゃなく、まさに実力としか言えませんね。ここまできたらもう優勝しか見えません。更にチームが結束されたようでもっと頑張ってほしいですね~!

投稿: アンジー | 2007年7月22日 (日) 18時19分

アジアカップ優勝は日本ですね
ここに来てチームとしてのバランスも何をするのかも見えてきたし後はケガとか避けたいですね
どうもファールが故意に見えるときもあるし
スポーツはフェアプレーであって欲しいです☆
そして集中力です。どんなに気持ちは高まって
いても90分の中になにか起こるかわかりません
大事な時は大きな声でみんなで頑張って欲しいです。ヤットの落ち着き風格さえ感じてとても心強いです♪

投稿: よっちゃん | 2007年7月22日 (日) 18時49分

心臓に悪い試合でした。
何はともあれ勝って良かったです。
やはり川口君は神がかりましたね~。
次はPK戦になる前にきっちり決めて欲しいです。
でもWカップでのリベンジが出来て良かったです。
チーム一丸となっているところが良いですね~。
前回同様、みんなの力で優勝を勝ち取って欲しいです。

投稿: HIROKO | 2007年7月22日 (日) 20時01分

手に汗にぎる好ゲームでした。日本必死に守っていましたね。W杯の記憶がまだリアルにあるので前半のオーストラリアの攻撃、怖かったです。
長い時間決着がつかなくて、相手がわざと日本の脚をねらいだしたときにはほんと怒ってました。みんな疲れても必死でやってるんだからそんなことすんな!って。
それでも、PK、ヨシカツくんが二本止めたことでチームにも落ち着きが出たと思います。ユージの魂のこもったゴール最高でした!久々、すかっとした試合をみました。リベンジできてよかったね。

投稿: あやめーる | 2007年7月22日 (日) 20時04分

これで、オーストラリアへのリベンジもできましたし
オーストラリアに対する苦手意識も持つことにならなくてほんとによかったです
相手が1人少なくなってからは、相手がドン引きしてしまったので
ほんとになかなか崩すことができないし
崩せても決まったと思ったら相手のGKに防がれたり
ほんとに最初から最後まで力の入る試合でした

PKはさすが能活君という感じでした
最初に2本止めたのでずいぶん楽になりましたね
ヤット君がいつものとおり相手の動きを読んで決めたのはさすがだと
最後はユウジ君が決めてくれてこれで3年前のアジアカップのPKのリベンジもできたと思います

投稿: chietty | 2007年7月22日 (日) 20時14分

>よっちゃん
もう優勝しかありませんね。ホントにチームの結束は固まってきた感じですね。加地くんは次も出る方向で調整するとのことです。
やはり守りに入ってしまうとファウルするのも多くなりますね。後半終盤からのオーストラリアはそんな感じに見えました。次も90分集中切らさず、前後半だけで決めて欲しいです。ドキドキするのはもういいわ~。最後まで諦めない気持ちと集中力で優勝したいですね♪


>HIROKOさん
俊輔がボールを置いた時、また2004のことが蘇っていました。一瞬ボールを見失って失敗したのかと思いましたが、俊輔のガッツポーズが映って安心。能活さんが二人連続止めてくれてやっと少し落ち着いていられました。
ユウジくんブログで俺が蹴る時、みんな失敗すると思ったでしょと書いてありましたね(笑)練習で2回失敗したよ。って書いてありましたが、笑い話で良かったです。


>あやめーるさん
オーストラリアに対してリベンジ出来て良かったですね。W杯の敗戦は衝撃的だったからね。前後半で決着付かなかったのは残念だけど最後まで集中切らさずに良かったです。相手はだんだん悪質なファウルになってきたよね。
能活さんには余裕さえ感じられました。二つ連続セーブしてくれて安心して見ていられました。ユウジくんもブログで3年前の失敗のことに触れていたね(笑)でも落ち着いていたんですって!
やはりベテランの余裕ですかね?


>chiettyさん
オーストラリアに対しての苦手意識がこれでなくなりますよね。後半終盤からはオーストラリアも攻めて来ないし、ほとんど引いた状態でしたね。そんな時に日本のミスが出るのは怖いですよね。
チャンスが有り、惜しいシュートシーンも出たけれど、防がれていましたね。

PK戦にまで持ち込んで欲しくなかったけど、ユウジくんが最後しっかり落ち着いて決めて良かったです。ホント、PKのリベンジということですね(笑)やはり、3年前のトラウマで大丈夫?と
心配してしまう。俊輔にしてもそうでした。ヤットはしっかりGKの動きを見ているのですよね。さすが職人でした~!

投稿: アンジー | 2007年7月22日 (日) 22時28分

ほんとに昨日の試合はやっと勝てたって感じでしょうか。

PK戦になるとは思ってなかったけども、PKなら負けないだろうな~という予感みたいなものはありましたよ。

最後に中澤が決めてくれた時は、思わず「やったぁ~!!」と大声で叫んでました。

この調子で勝ち進んでほしいですね。

投稿: のん | 2007年7月22日 (日) 23時44分

>のんさん
PKになる前に決めておきたかったけれど、相手が10人にならない方が良かったかもしれませんね。人数が減ったことに寄り、相手が完全に引いてきていたのでなかなか崩せなかったようですものね。
PKは俊輔とユウジくんがボールを置いた時にドキドキでした(笑)2004が思い出されて!でも二人とも決めて良かったです。ユウジくんもブログに書いていました。「みんな失敗すると思ったでしょ!」って(笑)

投稿: アンジー | 2007年7月23日 (月) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134434/15838780

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ準々決勝オーストラリア戦:

» 身長サプリメント [身長サプリメント]
身長サプリメントのオススメを紹介! [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 02時58分

» マスコミってのは・・これだから [ひとこと日記]
オーストラリア戦みましたか? なんというか、ゾクゾクしちゃいました。 日本のチー [続きを読む]

受信: 2007年7月24日 (火) 02時26分

« ツネさんのblog「かげ」 | トップページ | バトンが回ってきました »