« ACLガンバ2-0メルボルン | トップページ | 神戸2-1ガンバ »

春うららかな日に

002 もう水曜日のことになりますが、友達と3人で横浜本牧の三溪園に行って来ました。

神奈川県に住んで26年になりますけど、一度も行ったことがなかったです。ここのところ関東は毎週お天気が不安定なことが多く、出かける予定を立てるにもお天気のことが一番に心配なんです。この時期ってけっこうお天気が続くことが多いのだけど、今年の4月は違いますよね。

私のお休みに合わせて貰って何とかsunて良かったです。汗ばむくらいでしたけど、庭園を歩くのはとても清々しい気持ちの良い日でした。

何だかとても中高年のご夫婦が多かったですね。次に女ばかり3~4人かなsign03

池のほとりでは写生している方々がたくさんいらっしゃいました。

ここ三溪園は生糸貿易で財を成した実業家 原 三溪(はら さんけい)が明治39年、自邸を公開したことに始まる日本庭園だそうです。

園内には三溪により京都や鎌倉から集められた17棟の歴史的建造物(10棟は国指定重要文化財、3棟は横浜市指定有形文化財)があちらこちらに散りばめられ、四季折々のお花や木々に調和してとても美しいです。

ちょうどさくらそう展をしていました。さくらそうって毎年咲いてとても綺麗だけど、こんなにたくさんの種類があったのには驚きました。ざっと50種類はあったかな?005

ここはとても静かで心穏やかな気分になれますね。

文化財のあちらこちらにはその当時(明治時代か大正時代の)ちょっと裕福な方々がこの庭園を訪れて心癒されている写真が飾られていました。

結婚式?という場面に遭遇しました。でもご親族とか見当たらないので撮影?かもしれないですが、結婚したカップルが写真撮影だけをしたのかもしれません。006

お顔は完全に写っていないので載せますね。

岐阜県白川郷にあった江戸時代の庄屋の家を移築した合掌造。

江戸時代の居間や、台所、家具、そのままでしっかりと残され素晴らしかったです。江戸時代のまな板もあり、包丁で刻んだ跡が付いていてリアルでした。

今はシャガの花がとても綺麗です。

2時間も歩き回った私たちはお腹がすいてきてここの名物?「三溪そば」を食べました。おつゆが無い白いおそばです。具に味付けがされていてそれをおそばに絡めて食べるのです。お腹がすき過ぎて写真撮るのを忘れました!008 前日かなにか、みのもんたさんがこのおそば紹介したらしいですよ。「おもいきりいいテレビ」かな?

三重塔、紅葉の時期は本当に綺麗でしょうね。

ホントによく歩いた一日でした。毎日これだけ歩いていれば痩せるかもしれないな。

でも帰りは横浜へ出てしっかりスィーツいただいて帰りましたよhappy02

|

« ACLガンバ2-0メルボルン | トップページ | 神戸2-1ガンバ »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

三渓園、いってみたいです。きれいな景色や花を見ると心が洗われますね、そして花のあとはだんご(笑)スイーツおいしかった?前に行った資生堂パーラーおいしかったなあ。たくさんあるいて、充実の旅でしたね。

投稿: あっち☆ | 2008年5月11日 (日) 21時35分

>あっち☆
なかなか静かで良いところでした。
ご夫婦があまりに多くてびっくり~!

花の後のダンゴが印象に残っています(笑)
そごうの4階のケーキ&カフェに行きました。
こちらはおばさんばかりだった~(爆)
資生堂パーラーのcakeも美味しかったよね!

投稿: アンジー | 2008年5月12日 (月) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134434/40994017

この記事へのトラックバック一覧です: 春うららかな日に:

« ACLガンバ2-0メルボルン | トップページ | 神戸2-1ガンバ »